Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Category: は行の作家 その他

『神様の裏の顔』藤崎 翔 / 聖職者か、犯罪者か? 

藤崎翔さん『神様の裏の顔』彼は聖職者か、それとも犯罪者か―あらすじ&感想神様のような清廉潔白な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみに包まれ、誰もが涙した―と思いきや、年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、とんでもない犯罪者であった疑惑が持ち上がり…。聖職者か、それとも稀代の犯罪者か―驚愕のラストを誰かと共有したくなる、読後感強烈ミステリ!!第34回横溝正史ミステリ大賞受賞作。―「BOOK」データ...

『メガバンク絶滅戦争』波多野聖/メガバンク最終決戦の結末 

波多野 聖さん『メガバンク絶滅戦争』日本国債 ついに暴落―生き残りを賭けた 最終決戦あらすじ&登場人物日本国債ついに暴落。運命の日は突如訪れた―。売国奴の陰謀が渦巻く中で、巨大銀行の存亡をかけた決戦の火蓋が切られる!敵は売国奴官僚+謎の外資ファンド。破綻寸前の巨大銀行に生き残る道はあるか?仕事とは何か?誰のために何と闘うのか?もし、日本国債が暴落してしまったら!?この本はそんな想定で書かれたお話です。1990年...