Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Category: 刀根 里衣

『わたし、お月さま』(絵本)青山七恵&刀根里衣/寂しがりやのお月さま 

『わたし、お月さま』(絵本)お月さまがお空にもどってくるのを、おじいさんは、いつまでも、ずっとずっと、まっているよ青山七恵 (文)刀根里衣 (絵)あらすじ&感想ひとりぼっちでさびしがりやのお月さま。むかし自分を訪ねてきたことのある宇宙飛行士さんに会うために、地球へ飛んでいくことにしました。お月さまは世界中を回って、あこがれの人を探し続けます。そうしているうちに、人間たちはお月さまが輝いていたときのことを忘...

『きみへのおくりもの』刀根里衣 / 大好きな君へ送る絵本 

刀根里衣さん『きみへのおくりもの』大好きな君に送る幻想的な青の世界あらすじ&感想大好きなひとを喜ばせたかったクロ。どこにも行かず、そばにいてほしかったシロ。すれ違うふたりは、最後に大切なものの在りかを知ります。大切なひとに贈りたい、スイートでハートフルな1冊。―「BOOK」データベースより―キレイ・・・。文章も優しいけど、刀根さんの絵がとてもキレイです。ここで描かれているのは、青、蒼、碧。深く透きとおった「あ...

『カエルのおんがくたい』(絵本) 刀根里衣 / 雨の日の楽しい演奏会 

刀根里衣さん『カエルのおんがくたい』絵本み~んな げんきにな~れあらすじ&感想雨の日が楽しくなる絵本。カエルのおんがくたいで、みんな元気になーれ。刀根さんのカエルの絵本。かえるさんは『ぴっぽのたび』以来かな。色とりどり、痩せっぽっちも太っちょもいて、個性のある彼らが可愛い1冊です。雨の日なのに、みんな楽しそうだから、私も楽しくなっちゃいました。・・・音楽が聞こえてきそうな、気分が上昇する絵本です。刀根...

『モカと幸せのコーヒー』刀根里衣/心が疲れたときに・・・癒しの絵本 

刀根 里衣さん『モカと幸せのコーヒー』やあ、ようこそ、まほうの世界へ!元気のないきみに、とっておきのコーヒーをごちそうするよあらすじ&感想日常に疲れ、傷ついた青年の前に突然現れたのは、白くて小さいうさぎのモカ。冷え切った青年の心を溶かし、希望に満ちあふれていた過去を思い出させてくれたのは、モカのつくる幸せのコーヒーでした。思いやりたっぷりのぽかぽかコーヒー、あなたもどうぞ召し上がれ。ボローニャ国際...

『ゆめみる ひつじの おくりもの』(絵本)刀根里衣/いちばん大好きなこと 

刀根里衣さん『ゆめみる ひつじの おくりもの』だいじなことは、じぶんの いちばんだいすきなことを かんがえることあらすじ&感想ひつじのきょうだいはねむっているこどもたちにゆめをプレゼントします。どんなゆめかな?どんなゆめかな?じぶんのいちばんだいすきなことかんがえてごらん!―「BOOK」データベースより―ふわふわの羊さんが可愛い絵本。なんだか幸せな気分になりました。色使いがキレイで、優しさが溢れています。羊の兄...

『ぴっぽのたび』(絵本) 刀根里衣 / かけがえのない友情 

刀根里衣さん『ぴっぽのたび』大切なものを探しに・・・ぴっぽと一緒に夢の世界へあらすじ&感想悲しいことばかりで、夢を見ることを忘れてしまった孤独なカエル・ぴっぽ。そんなぴっぽに勇気を与えたのは、旅の途中で出会った小さな生き物たちが抱く、強く大きな夢でした。世界が評価した絵本界の新星が、四季のうつろいと主人公の心の軌跡を、鮮やか、かつ細やかな筆致で描きます。あなたもぴっぽと旅に出ませんか?大切なものを探し...

絵本『おおきな おおきな にんじん』刀根里衣 / 夢の世界へ 

刀根里衣さん『おおきな おおきな にんじん』おおきな おおきな にんじん。なにが できるかな?あらすじ&感想うさぎのきょうだいが、おおきなおおきなにんじんをみつけました。うさぎのきょうだいはこのにんじんで、みんながにっこりするつかいみちをかんがえることにしました。なにができるかな?なにができるかな?夢がおおきく広がる絵本。―「BOOK」データベースより―とねさとえさんの絵本。3冊目に紹介するのは、夢いっぱいのこ...

『なんにもできなかったとり』(絵本) 刀根里衣 / 幸せを求めて 

刀根里衣さん『なんにもできなかったとり』こんなぼくでもだれかの役に立てることがきっとある……あらすじ&感想なにをやってもうまくできない不器用な一羽のとり。そのとりは、当時、無力感を抱いていた作家自身でした。作品を手にしたイタリア人編集者が、ページを閉じた瞬間に出版を決めたという感動作。生きるとは何か、幸せとは何かを考えさせられる結末に、心が震えます。絵本作家・刀根里衣の原点であるイタリアデビュー作。...

『ぼくのともだち』(絵本) とね さとえ / 離れていても一緒だよ 

刀根里衣(とねさとえ)さん『ぼくのともだち』絵本こんな たのしい まいにちがずっと ずっと つづきますように・・・あらすじ&感想ひとりぼっちのうさぎは、ある日迷子のたまごに出会います。ふたりは一緒に過ごし、うさぎはとても幸せでした。でもいつか別れの日がやってきます。大切な人との出会いと別れ、そして再会の物語。―「BOOK」データベースより―とても素敵な絵本。いっぺんに気に入ってしまいました!私のブログに訪問して下...