Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Category: ドラマ・映画

WOWOWドラマ『犯罪症候群season2』切なく冷酷な殺人者 

WOWOWドラマ『犯罪症候群 シーズン2』正義なんかじゃない。俺たちは俺が殺してる相手と同じ、単なる人殺しだ。WOWOW × 東海テレビ 共同製作連続ドラマ 『犯罪症候群』が最終回を迎えました。かなりクオリティが高く、毎回テレビに釘づけとなっていた ひだまりさん。谷原章介さんの演技がすごかった!!今日はブックレビュー・・・じゃないのですが、ドラマ (season2) のレビューを書きたいと思います。ドラマ『犯罪症候群 season2...

渡瀬恒彦さん遺作、アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」 

今月の25、26日と二夜連続で放送されたアガサ・クリスティ原作の「そして誰もいなくなった」。先日亡くなった渡瀬恒彦さんの遺作ということで、録画しながらテレビにかじりついていた、ひだまりさん。想像以上にすごかったです。丸1日たった今も、渾身の演技が頭から離れません。今日はブックレビューをアップする予定だったのですが、急遽、渡瀬さんを偲んでドラマのレビューを書きたいと思います。※ 思いっきりネタバレしま...

王様のレストラン(笑わない客)三谷幸喜/痛快なドラマと赤い洗面器の謎 

三谷幸喜さん『王様のレストラン』ドラマ笑わない客 (第7話)歴史は、鍋で作られる。ミッシェル・サラゲッタ私の大好きなドラマがBSで再放送していました。三谷幸喜さんの 『王様のレストラン』です。その中で一番好きな第7話 「笑わない客」。今日は本のレビューを書く予定でしたが、ドラマを見たら感想を書きたくなってしまいました。予定外ですが、少しだけお付き合い頂けると嬉しいです。1995年4月から放送されたドラマ。傾き...

相棒14 (ドラマ) 杉下右京&冠城亘/フランケンシュタインの告白 

『相棒season14』初回2時間スペシャルお帰りなさい、右京さん!!とうとうseason14が始まりました!待ちに待った初回2時間スペシャル。賛否両論を巻き起こしたカイトくんの卒業から、新相棒へ。今日はドラマ相棒14の見どころと、初回の感想をサラッと書きたいと思います。注目の反町隆史さん注目すべきは、反町隆史さん演じる冠城 亘(かぶらぎ わたる)です。「か」で始まり「る」で終わる法則は健在のようですね(*^_^*)初代・・・・・...

傍にいなくても、気持ちは寄り添える / 映画『神様のカルテ2』 

映画『神様のカルテ2』傍にいなくても気持ちは寄り添える『神様のカルテ2』映画でございます。映画も良かったですね。やっぱり本と同じところで泣いてしまう。映画の方は最後にほんのりと温かい気持ちになりました。ハルさん役の宮崎あおいさん、可愛いですね。ようこそ、医療の底辺へ立派な医者ってなんだ。そうやってお前がいつも病院にいるってことは、その間ずっと家族の傍にいられないってことだ藤原竜也さん演じる進藤先生...

杉下右京の後悔と甲斐享の正義☆相棒 ダークナイト 

杉下右京 VS ダークナイト先日のドラマ『相棒』season13の最終回を見て衝撃を受けた人は多いのではないかと思います。私もその一人です。後味の悪いラストでしたが、『相棒』から一夜明けて、少し落ち着いたところで私の感じたことを書きたいと思います。杉下右京の正義とカイトくんの正義先日の『相棒』を見て強く思ったことは、杉下さんの正義とカイトくんの正義のすれ違いでした。杉下右京というひとは、自分の正義をとことん...

エリザベス (映画) / 素敵な衣装にウットリ 

映画『エリザベス』処女王と呼ばれたエリザベス1世彼女の半生を描いた歴史ロマンあらすじ&感想宗教抗争がくすぶる16世紀のイングランド。プロテスタントであったエリザベスは、25歳の若さでイングランドの女王に即位する。当時エリザベスには恋人がいたが、女王の立場として政略結婚を迫られる。様々な策略により命を狙われるエリザベス。そんな反勢力の自粛を計ろうとするが・・・。華やかな映画 でした。女性のふわふわドレスや、...

『白夜行』(ドラマ)☆ 光と影 

『白夜行』ドラマ私にはリョウしかいない―もう一回、太陽の下リョウと歩くんだ。白夜行を読み、映画も見たら次はドラマも見たくなり・・・。DVDを借りてきて見ちゃいました(,,•﹏•,,)これは感想を書かずにはいられない。一言で言うと、どうしようもないほど救いようがなく悲しい物語です。ドラマの方はより一層悲しさが増しています。小説では二人の心情が全く描かれていないのに対し、ドラマでは真っ先に心情が描かれていて、また...

『白い巨塔』(ドラマ) 山崎 豊子 / 命の尊さと医師の無念 

『白い巨塔』ドラマ医療に絶対はない。だから医者は悩まなければならない。あらすじ&感想国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。食道噴門癌の手術を得意とし、マスコミでも脚光を浴びている彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていた。しかし、現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌い、他大学からの移入を画策。産婦人科医院を営み医師会の役員でもある岳父の財力とOB会の後押しを受けた財前は、あらゆる術策を...

No image

十津川警部シリーズ 

十津川警部シリーズ (ドラマ)こんな奴はいない方がいいと思う奴が生き残り、生きてて欲しい人間が死んでしまう。私達 一体何やってるんですかね。十津川警部35「金沢加賀殺意の旅」より2時間ドラマはよく見るのですが、その中で一番好きなのは十津川警部シリーズです。原作は西村京太郎さん。十津川警部が渡瀬恒彦さんのシリーズと、高橋英樹さんのシリーズがあって。高橋英樹さんのシリーズも好きですが、渡瀬恒彦さんのシリーズが...

ダブルフェイス/無間地獄 日本版インファナル・アフェア 

『ダブルフェイス』ドラマ 感想TBS×WOWOW共同制作ドラマで、私のお気に入りです。これは香港映画の話題作「インファナル・アフェア」の日本版リメイク作品です。インファナル・アフェアも最高の映画です。ヤクザの幹部である森屋純を演じるのは、西島秀俊さん。実は潜入捜査官なのです。エリート警察官である高山亮介を演じるのは、香川照之さん。実はヤクザの潜入員なのです。ダブルキャストで演じられるこのドラマはとても面白く...