Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Category: 長野 まゆみ

『少年アリス』(改造版) 長野まゆみ / 美しい言葉に魅入られて 

長野まゆみさん『少年アリス』(改造版) 繊細で美しいことばで綴るファンタジーの世界へあらすじ&感想夜の学校をのぞいてごらん。今夜も少年たちが夜空に星をぬいつけているよ。『少年アリス』改造版。素敵なファンタジーですね。「理科室」や「カラスウリ」「二人の少年」など、宮沢賢治さんの『銀河鉄道の夜』を思い描くような物語でした。私が読んだのは『少年アリス』改造版で、『少年アリス』を大幅に改稿したものです。改稿...

『雪花草子』(きらぞうし) 長野 まゆみ ☆ 美しく残酷なおとぎ草子 

長野まゆみさん『雪花草子』(きらぞうし) 残酷おとぎ草子あらすじ&感想大人のための残酷おとぎ草子。鬼が笑い、女狐が哄う怪異の夜々。官能と霊気渦まく幽玄の都に誘う三篇。「白薇童子」(はくびどうじ)「鬼茨」(おにいばら)「螢火夜話」(ほたるびやわ)長野まゆみさんの本です。仲良くさせてもらっている小説ブログ 「DOOR」 の limeさんにオススメ頂きました。limeさん、ありがとうございます(*^_^*)『雪花草子』なんて素敵なタ...

『月の船でゆく』長野 まゆみ / 回転木馬の思い出とココレット 

長野まゆみさん『月の船でゆく』パパと海辺の街へ行って回転木馬に乗った・・・・・一周に一度、ぼくたちは出逢って手をふるあらすじ&感想「…ぼくは月から来たんです。パパを探しに。」17歳のジャスは不思議な少年・ティコに出会う。回転木馬の調べにのって、少年をめぐる輪舞曲がはじまった―。もうすぐ父の日です。何を贈ろうかとソワソワし始めた私ですが、そんな時ふいに思い出した本がありました。長野まゆみさんの『月の船でゆ...