Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Category: 東野 圭吾

ジェンダーを描いた『片想い』東野圭吾 / 悲しき結末とメビウスの帯 

東野圭吾さん『片想い』オレは男だったんだ。ずっと前から。あらすじ&感想 あらすじ十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。―「BOOK」データベースより―WOWOWドラマ化され...

『雪煙チェイス』東野圭吾/ハラハラ、ドキドキ!予測不能な追跡劇 

東野圭吾さん『雪煙チェイス』逃げろ!!そして謎の"女神"を捜せ!あらすじ&感想殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物―正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それを追うのは「本庁より先に捕らえろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。村の人々も巻き込み、広大なゲレンデを舞台に予測不能のチェイスが始まる!どんでん返し連続の痛快ノンストップ・サ...

『恋のゴンドラ』東野圭吾/ゲレンデのラブコメと面白すぎる結末 

東野圭吾さん『恋のゴンドラ』この恋の行方は、天国か地獄かあらすじ&感想この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し!―「BOOK」データベースより―東野さんのラブコメ。どうなの?と思いながら読み始めたのですが、面白くて一気読みしちゃいました!!軽い感じでサクサク読めちゃいます。でもさすが東野さん、どんでん返し(?)があったりして、おっ!!っと感心します。・・・上手いんですよね、物語のつなげ方が。今月はあ...

『危険なビーナス』東野圭吾/後天性サヴァン症候群とフラクタル図形 

東野圭吾さん『危険なビーナス』失踪した弟の嫁に会った瞬間、俺は雷に撃たれたあらすじ&感想弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である夫の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てばたつほど彼女に惹かれていく。―「BOOK」データベースより―面白かった~。止まらず一気に読んでしまいました。ただ、オチはちょっと呆気にとられてしまいま...

『人魚の眠る家』東野 圭吾 / 止まった時間と奇跡の子供 

東野圭吾さん『人魚の眠る家』 この世には狂ってでも守らなきゃいけないものがある。 あらすじ&感想 娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の二人。彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前だった。娘がプールで溺れた―。病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか―。 東野さんの本...

『カッコウの卵は誰のもの』東野圭吾/スポーツ遺伝子は誰のもの? 

東野圭吾さん『カッコウの卵は誰のもの』才能ってのはさ、いわばカッコウの卵みたいなもんだと思う。本人の知らないうちに、こっそりと潜まされているわけだ。あらすじ&感想 スキーの元日本代表・緋田には、同じくスキーヤーの娘・風美がいる。母親の智代は、風美が2歳になる前に自殺していた。緋田は、智代の遺品から流産の事実を知る。では、風美の出生は? そんななか、緋田父子の遺伝子についてスポーツ医学的研究の要請が……。...

『超たぬき理論』(怪笑小説) 東野圭吾/タヌキに情熱を捧げた男 

東野圭吾さん『超たぬき理論』(怪笑小説より) 間違いない。UFOは文福茶釜だ!! あらすじ&感想「タヌキには超能力がある!UFOの正体は文福茶釜である!」という説に命をかける男の話。怪笑小説の中で、私が一番好きなお話です。タヌキに情熱を捧げた一人の男の物語。※ 少しだけネタバレあります。くだらないけど笑えるこの物語はくだらないけど笑えるんです。何がくだらないかと言うと、タヌキが空を飛んだり最後にはUFO=タヌキ...

『鬱積電車』(怪笑小説) 東野圭吾 / 満員電車あるある!! 

東野圭吾さん『鬱積電車』(怪笑小説より)ドキっとする、満員電車あるある!!あらすじ&感想電車内で繰り広げられる心の声。思わずクスリと笑ってしまう、ブラックユーモアに溢れたショートストーリー。東野圭吾さん『怪笑小説』より。今日ご紹介するのは、最後にヒヤリとしたオチが待っている一話です。※オチのネタバレはしませんが、感の良い方は気づいてしまうかもしれません。心の呟き満員電車に乗ってるだけで疲れてしまいま...

『あるジーサンに線香を』(怪笑小説) 東野圭吾 / 若返りの実験 

東野圭吾さん『あるジーサンに線香を』(怪笑小説より)もしも、若返れるとしたら・・・?東野圭吾さんの怪笑小説。ブラック・ユーモアな9編からなる短編集です。クスリと笑わずにはいられない。とても面白く傑作です。その中で私が気になったものを、今回から3回にわたり感想を交えて紹介したいと思います。まず一つ目は『あるジーサンに線香を』です。※ネタバレありで書きたいと思います。あらすじ&感想新島先生に「若返りの実験」に...

『禁断の魔術』(文庫版) 東野圭吾 / ガリレオと科学を制する者 

東野圭吾さん『禁断の魔術』文庫版科学を制する者は 世界を制すあらすじ&感想高校の物理研究会で湯川の後輩にあたる古芝伸吾は、育ての親だった姉が亡くなって帝都大を中退し町工場で働いていた。ある日、フリーライターが殺された。彼は代議士の大賀を追っており、また大賀の担当の新聞記者が伸吾の姉だったことが判明する。伸吾が失踪し、湯川は伸吾のある“企み”に気づくが・・・。 ガリレオシリーズ『禁断の魔術』文庫版です。単...

『天空の蜂』東野 圭吾 / 原発への想い 

東野圭吾さん『天空の蜂』ドキドキが止まらない!!緊迫の社会派サスペンスあらすじ&感想超大型特殊ヘリコプターが奪取された。無人操縦でホバリングしているのは、稼働中の原子力発電所の真上、しかも爆薬が仕掛けられていた。日本国民すべてを人質にしたテロリストの脅迫に対し、政府が下した非情の決断とは。そしてヘリの燃料が尽きるとき・・・。東野圭吾さんの『天空の蜂』。湯原さん役に江口洋介さん、三島さん役に本木雅弘さん...

『サンタのおばさん』東野 圭吾 / ほっこりと愛情に溢れた絵本 

東野 圭吾さん『サンタのおばさん』なぜサンタクロースは男性だと決めてかかるのかねあらすじ&感想今年もイブが近づいて、恒例のサンタクロース会議が開かれます。その年から新たに加わることになったサンタは何と女性。女性サンタを認めるかどうかで会議は大騒ぎに・・・。東野圭吾さんは絵本も書いていた!!私がよく訪問するブログ様のレビューで発見して、早速買っちゃいました。今は6月なのでちょっと季節外れですがサンタクロ...

『ラプラスの魔女』東野 圭吾 / 計算による奇跡と悪魔の復讐 

東野圭吾さん『ラプラスの魔女』見えてる?何が?この世界の未来です。一体どうなっていくんですか。 それはね、知らない方がきっと幸せだよあらすじ&感想元警察官の武尾のもとに、仕事の依頼がきた。それは、円華という若い女性のボディガードの依頼だった。武尾は引き受けるが、彼女と行動を共にするにつれ、彼女には不思議な力が備わっているのではと、疑いはじめる。そんな時、二つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きて...

『パラレルワールド・ラブストーリー』東野圭吾 / 偽りの心 

東野 圭吾さん『パラレルワールド・ラブストーリー』この記憶は正しいのか・・・?記憶と真実の狭間で揺れ動く異色のラブストーリーあらすじ&感想親友の恋人を好きになってしまった崇史。そのころ崇史の通うMAC技術専門学校では、親友、智彦のチームの研究に進展が見られていた。親友の恋人を手に入れるために崇史は何をしたのか?「記憶」と「真実」の狭間で、たどり着いた驚愕の真相とは?先日、訪問したブログでパラレルワールド...

『変身』東野 圭吾 / 自分が自分でなくなっていく 

東野 圭吾さん『変身』人格が徐々に変わっていく―自分ではどうすることもできない。手術は成功したはずだったのに・・・あらすじ&感想平凡な青年・成瀬純一は、ある日突然不慮の事故に巻き込まれて重症をおってしまう。そして、世界初の脳移植手術が行われた。真面目で優しい純一だったが、手術後徐々に性格が変わっていく。自己崩壊の恐怖を感じた純一は、自分の頭に移植された脳のドナーを突き止めようとするが・・・。すでに何回か読...