Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Archive: 2014年09月

『天使のカノン』倉本由布 

倉本由布さん『天使のカノン』春と、海と、みーくんと、花音。4つ揃うと雨が降る。あらすじ&感想ママが死んで、6年ぶりにパパの家にひきとられた12歳の池上花音。坂口家にはパパの奥さんの美保おばさんと実の姉・まどかがいたけど、花音の心は新しい環境や中学生になることの不安でいっぱいだった。そんな時、海で出会った一泉という男の子に懐かしさを感じた花音。恋に、家族の温かさに、身近な人の死。花音の心は成長とともに...

『プラチナデータ』東野 圭吾 / 管理社会の落とし穴 

東野圭吾さん『プラチナデータ』国が個人のDNAを管理する。遠くない未来、そんな社会になるかもしれないあらすじ&感想国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はそのシステムで犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは彼の名前だった・・・。混乱する神楽は、もう一人の"彼"に問いかける。DNA捜査システムの裏に隠された陰謀とは?「プラチナデータ」とは一体何なのか。果...

大戸屋風 ☆ チキンかあさん煮 

チキンかあさん煮大戸屋は美味しいのでよく行くのですが、寒くなると食べたくなるのが、「チキンかあさん煮定食」です。優しい味で美味く、どこかホッとする味です。家でも作りたいと思い再現してみました。2人分材料チキンカツ・・・小1枚玉ねぎ・・・1/2個さつまいも・・・1/3個にんじん・・・1/4個なす・・・1本大根おろし・・・160gほうれん草・・・1/5束A― 水・・・2と1/4 カップ+麺つゆ(3倍濃縮)・・・1/2カップなめたけ・・・20g☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆①...

『虚ろな十字架』東野圭吾 / 死刑とは。償いとは。 

東野圭吾さん『虚ろな十字架』「死刑は無力だ」別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚していなければ、私はまた遺族になるところだった。あらすじ&感想11年前、娘が殺された。そして今度は別れた妻・小夜子が殺された。もし離婚していなかったら、私はまた、遺族になるところだった―。そう呟いた中原道正は、小夜子が中原と離婚してから歩んできた道を辿り始める。小夜子は被害者遺族の会に入り、様々なボランティアをしていた。...

『生存者ゼロ』安生正 / テロか、謎の病原菌か 

安生 正さん『生存者ゼロ』テロか、謎の病原菌か、それとも・・・未知の恐怖が日本に襲いかかるパンデミック・ホラーあらすじ&感想北海道根室半島沖に浮かぶ石油掘削基地で、職員全員が無残な死体で発見された。陸上自衛官三等陸佐・廻田、感染症学者・富樫博士たちはその原因を突き止めようとするのだが・・・。被害は拡大していく。テロか、謎の病原菌なのか・・・。その正体とは・・・?壮大なスケールで描かれるパニック・ホラー。第11回...

版画 ☆ 藤城 清治 

藤城 清治さん展覧会まさに 光と影のファンタジー藤城さんの版画はとても好きです。幻想的かつ繊細で、細部にも遊び心があり、そして癒されます。札幌の大丸で展覧会をやっていたので行ってきました。とてもキレイでぽーっと眺めていました。版画の裏にLEDライトを使っている作品があり、光っていてとても幻想的です。ひとつひとつが細かく繊細で凄いんです。私の好きな銀河鉄道の夜の絵本もありました。こちらは既に買っていたの...

『大空港2013』三谷幸喜 ☆ 優しい嘘 

三谷幸喜さん『大空港2013』家族っていいなと思っちゃった。あらすじ&キャスト【あらすじ】羽田着予定の飛行機が羽田上空の天候不良のため、急きょ松本空港に着陸することになった。グランドスタッフの大河内 千草が出発までの間、乗客たちの案内をすることになったのだが・・・。【CAST】大河内 千草・・・竹内 結子(グランドスタッフ)田野倉 守男・・・香川 照之(父親)田野倉 美代子・・・神野 三鈴(母親)田野倉 真弓・・・石橋 杏奈(娘)...

『隠蔽捜査』今野 敏 / 刑事として、父として 

今野敏さん『隠蔽捜査』警察官僚として、一人の父として・・・竜﨑伸也は真正面から立ち向かうあらすじ&感想警察官僚(キャリア)である竜﨑伸也は、第一に国家の安全を考える人間。警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。組織を揺るがす事件に真正面から立ち向かう竜﨑。そんな時、家族の不祥事までも発覚してしまい・・・。最も被害を最小限にするにはどうすれば良いのか。竜﨑伸也はキャリアとして、一人の父として揺れ動く。竜﨑...

No image

十津川警部シリーズ 

十津川警部シリーズ (ドラマ)こんな奴はいない方がいいと思う奴が生き残り、生きてて欲しい人間が死んでしまう。私達 一体何やってるんですかね。十津川警部35「金沢加賀殺意の旅」より2時間ドラマはよく見るのですが、その中で一番好きなのは十津川警部シリーズです。原作は西村京太郎さん。十津川警部が渡瀬恒彦さんのシリーズと、高橋英樹さんのシリーズがあって。高橋英樹さんのシリーズも好きですが、渡瀬恒彦さんのシリーズが...