Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

Archive: 2017年05月

『カラフル』森 絵都 / カラフルなこの世界 

森絵都さん『カラフル』おめでとうございます、抽選に当たりました!あらすじ&感想 あらすじいいかげんな天使が、一度死んだはずのぼくに言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」ありがたくも、他人の体にホームステイすることになるという。前世の記憶もないまま、借りものの体でぼくはさしてめでたくもない下界生活にまいもどり…気がつくと、ぼくは小林真だった。ぐっとくる!ハートウォーミング・コメディ。―「BO...

『アキラとあきら』池井戸潤 / 爽快な結末 / 過酷な運命を乗り越えろ! 

池井戸 潤さん『アキラとあきら』運命を、乗り越えろ!あらすじ&感想零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―。感動の青春巨篇。―「BOOK」データベースより―向井理...

『かがみの孤城』辻村深月 / ひとりで闘っている君へ。 

辻村深月さん『かがみの孤城』あなたを、助けたい。あらすじ&感想どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す――「BOOK」データベースより―一気読み必至!問答無用の著者最高傑作!・・・と、帯に書かれていました。辻村さんの本...

『タイムマシンでは、行けない明日』畑野智美/ねじれた過去と未来 

畑野智美さん『タイムマシンでは、行けない明日』十五歳の僕は、死んだ。でも、僕は生きている。あらすじ&感想ロケットの発射台がある、南の島。高校1年生の丹羽光二には、長谷川葵という気になる同級生がいた。彼女は初デートの日、「ロケット飛ばして、金星まで会いにきて!」という言葉を最後に、光二の前から永遠に姿を消した、はずだったが―。もう一度、会いたい!恋した少女を救うため、タイムマシンに乗って、“あの日”を変え...

『春が来た』向田邦子/つかの間の春/「隣の女」より 

向田邦子さん短編『春が来た』切ない恋と、崩壊しかかった家族の再生の物語。あらすじ&感想冴えないOL、直子の前に現れた1人の男、風見隆一。彼の存在により、直子を取り巻く家族の生活が変わっていく・・・。切ない恋と、崩壊しかかった家族の再生を描いた珠玉の短編。向田さんの短編集『隣の女』に収められているひとつ、「春が来た」です。これ、切ないけど面白い。1人の男によって変わっていく家族の物語です。※ ネタバレあり...

『真昼の夢』(絵本)セーラ・L・トムソン&ロブ・ゴンサルヴェス/不思議な世界 

『真昼の夢』ある日、本をひらくと・・・セーラ・L・トムソン (文)ロブ・ゴンサルヴェス (絵)あらすじ&感想想像してごらん。本をひらくと音もなくみたこともない風景があなたをまねく、そんな日を…。カナダの画家ロブ・ゴンサルヴェスがえがく、眠りとめざめのあいだの時間。想像力にみちたトラストレーションが、見るものを奇妙な世界へさそいこむ。―「BOOK」データベースより―ロブ・ゴンサルヴェスさんの絵本シリーズです。『終わら...

『君の膵臓をたべたい』住野よる / 私が号泣できなかった理由 

住野よるさん『君の膵臓をたべたい』僕は君に……。あらすじ&感想偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった―圧倒的デビュー作!―「BOOK」データベースより―タイトルのインパクトが半端なく良いですよね。気にはなっていたものの、知人が貸してくれまして読んでみました。とても軽い。号泣はしなかったですが、途中ウルっとくる箇所はありました。これはラノベ?なんとなく若い子向...

『囀る魚』アンドレアス・セシェ/現実と虚構が織りなすファンタジー 

アンドレアス・セシェさん『囀る魚』ドアの扉はどこか本の表紙に似ていますねあらすじ&感想内気な青年ヤニスはアテネ旧市街の古びた書店に迷い込み、神秘的な女店主リオに出会う。めくるめく読書の愉しみ、本の構造の不思議、古典の断片―ふたりの会話が尽きることはない。しかし、それも束の間、リオはふいに消息を絶つ。彼女は本当はいったいだれなのだろう。手がかりを探すヤニスが辿り着いた世界とは?現実と虚構と謎を織り込み...