Welcome to my blog

『どうぶつたち』まど・みちお / 子供たちへ送る愛の詩集

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

『どうぶつたち』まど・みちお / 子供たちへ送る愛の詩集 

まど・みちおさん
『どうぶつたち』

愛と優しい詩集たち


まど・みちおさん 詩
美智子さま 英訳
安野光雅さん 絵



本の紹介&感想


日本の子どもたちの大好きな童謡『ぞうさん』の作者、まど・みちおさんの詩が英語に訳されて日本とアメリカで絵本になりました。まど・みちおさんの楽しい動物たちの詩20篇と、美智子さまによる英訳を収録。


絵本というより詩集ですね。
まど・みちおさんの言葉が優しく心に響きました。
Twitterのフォロワーさんにご紹介頂いた本です。
ありがとうございます(*^_^*)

子供の目線で描かれているこの本を読むと、私が遠い昔に失ってしまった気持ちや発想が呼びおこされるような感覚になりました。


素朴な言葉の温かさ


『どうぶつたち』は20編からなる詩集です。
右のページには、まど・みちおさんの言葉が、そして左のページには、皇后さまである美智子さまの英訳が載っています。

まどさんが描く言葉は素朴。
優しさと温かさが感じられました。


「チョウチョウ」


チョウチョウは
ねむる とき
はねを たたんで ねむります

だれの じゃまにも ならない
あんなに 小さな 虫なのに
それが また はんぶんに なって
そっと・・・

だれだって それを見ますと
せかいじゅうに
しーっ!
と めくばせ したくなります

どんなに かすかな もの音でも
チョウチョウの ねむりを
やぶりはしないかと・・・



子供の優しさが純粋に感じられて、じんわりと心が温かくなります。





そして私が好きな詩をあと二つほど紹介します。


「キリン」


みおろす キリンと
みあげる ぼくと
あくしゅ したんだ
めと めで ぴかっと・・・

そしたら
せかいじゅうが
しーんと しちゃってさ
こっちを みたよ



ぼくとキリンが心通じ合う瞬間、
ぴかっと・・・ という言葉が良いですね。





「シマウマ」


手製の
おりに
はいっている



見た瞬間にいっぺんに好きになってしまった詩です。
たった12文字の言葉でシマウマを表現しています。
インパクトがあり、ちゃんとシマウマを想像できる。
素晴らしいですね。





この本を読むと日本語の素晴らしさを実感できました。
日本語って美しい。


全てに捧げる愛


この本の最後に載せられている、まどさんのひとこと。


この地球は人間だけのふるさとなのではなくて、その無限といいたいほどの生き物たちみんなにとっての、かけがえのないふるさとなのだ



地球は動植物すべてのふるさと。
その全てを愛する気持ちが、この『どうぶつたち』に描かれています。
とても愛に溢れた詩集でした。



** 拍手コメントRe:**(7/28)
Kさんへ。
Kさんの言葉にはいつも励まされます。ありがとうございます(*^_^*)
** ひだまりさん。**


関連記事


この記事を書いた人って、どんな人?


本を売るならネットオフが便利って知ってた?



まど・みちお, , ,

0 Comments

Add your comment