Welcome to my blog

『いそがしいよる』さとうわきこ/ばばばあちゃんシリーズ絵本

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

『いそがしいよる』さとうわきこ/ばばばあちゃんシリーズ絵本 

さとう わきこさん
『いそがしいよる』絵本

みんな大好き ばばばあちゃん。





あらすじ&感想


ある夜、空を見上げるとお星さまがきれいに輝いていました。ばばばあちゃんは庭に出て星空を眺めていると、そうだ!ここで寝ようと思いました。それからが大変!忙しい夜の始まりでした。

ばばばあちゃんシリーズ1作目です。
小さいころ読んだことがあって、好きだった絵本なんですよね。
とてもなつかしい。

そっか、こんなお話だったんだ・・・。
大人になって改めて読んでみると、ばばばあちゃんが可愛くて、ちょっぴり可笑しくて。
なんとなくしか覚えていなかったけど、やっぱり好きだなぁと思っちゃいました。
今でも憧れてしまいます。
星空を見ながら眠るの。


『いそがしいよる』のレビュー


憧れのばばばあちゃん


小さいころは、かなり引っ込み思案だった ひだまりさん。
本質は大人になってもあまり変わっていないような気もします・・・(^^;
ばばばあちゃんは、私の憧れでした。
うんと行動力のあるおばあちゃん。

この絵本は、ばばばあちゃんの思い立ったら即実行!!という行動力が描かれているんですよね。
そしてそれが楽しそうなんです。
ちょっとおかしな結末なんですが、楽しそうだから良いのかなと微笑んでしまいます。


星のきれいな夜に


ある星のきれいな夜のことでした。
ばばばあちゃんは、夜空を見上げていました。


「このまま うちのなかに いるには おしい ほしぞらだね。そうだ!!」



何か思いついたようです。
即行動のばばばあちゃんは、家の中からゆり椅子を外に持ち出します。
ゆらゆら揺れながら良い気持ち。


「そうだ、ここで ねちゃえば いいんだよ。そうすりゃ ひとばんじゅう そらを ながめていられるものね」



グッドアイディアですね!
そしてベッドや毛布や枕を、庭に持ってきたばばばあちゃん。
楽しい夜の始まりです。


次から次へと


星を見ながら眠るの、素敵ですよね。
良い夢が見れそう。
うっとりしているばばばあちゃんは、また思うのです。


「これで ねるまえの あつい おちゃが あれば さいこうなんだけどね」



やっぱり思い立ったら即行動のばばばあちゃんは、今度は、家の中から魔法瓶と、ポットやお茶碗を持ってきます。
そしてテーブルも・・・。
その後も、なんやかんやと物を持ってくるんです。
面白いのは、冷蔵庫やレンジまでも。
・・・コンセント、どうするんだろ?


このイラストが好き!!


小さいころ読んでから、ずっと今でも忘れずにいたイラストがあります。
それがこちらです。





色んなものが集まったイラスト。
家の外なのに、家の中にいるかのような・・・( 笑 )
ほのぼのとしていて、良いなぁと思います。
ひとつひとつ見ていくと、細々としていて可愛い。
温かさを感じるイラストですね。


面白い結末


心配性のばばばあちゃんは、あることに気づきます。


「そうだ、あめが ふってきたら たいへんじゃないか」



あ、雨・・・。
そうですよね、降ってきたらたいへんですね。
最後が面白いんですが、ばばばあちゃんはどうすると思いますか?

ひだまりさん。は、このオチを忘れていました。
今もう1度読んで、この絵本、実はオチが面白いんだねー、ふふふと笑ってしまいました。
ばばばあちゃんが可愛いんです。
ラストは書かないでおきますね。
気になりましたら絵本をどうぞ。

もう1度読んで、ばばばあちゃんがとても好きになりました。


関連記事


この記事を書いた人って、どんな人?


本を売るならネットオフが便利って知ってた?



絵本, ばばばあちゃん,

0 Comments

Add your comment