Welcome to my blog

『ソロモンの偽証1』目が離せない!!くらいハマる学園ミステリー

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

『ソロモンの偽証1』目が離せない!!くらいハマる学園ミステリー 

宮部みゆきさん
『ソロモンの偽証1』

事件の連鎖が止まらない―
隠された真実とは?
学校に仕掛けられた究極のミステリー



あらすじ&感想


クリスマスの朝、学校の校庭で一人の男子中学生の遺体が発見された。
彼の死を悼む声は小さかったが噂がひとり歩きする。自殺として結論がだされようとしていた頃、匿名の告発状が届いた。彼は自殺したのか、それとも・・・。学校は再び混乱の渦に巻き込まれる。新たな殺人計画。マスコミの過剰な報道。そして事件は連鎖する。






宮部 みゆきさんの「ソロモンの偽証」です。
3冊続きで分厚く、大変なボリューム。
読み始める前に気合いが必要でした。

第一部"事件"を読み終わり・・・。
面白くサクサクと読めました。
読み応えたっぷりです。

学校が舞台のミステリー。
発端は一人の男子学生の死でした。
生徒の視線や刑事さんの視線、先生の視線でそれぞれ描かれていて飽きなく、それぞれに感情移入したりしました。

中学生の心は複雑で繊細で・・・。
繊細だからこそ、読んでいて心が悼む
よく心情が描かれています。
特に野田健一くんの家族問題にはハラハラし、告発状の主には心が悼み恐怖も抱きました。
間違ったことなのに、自分が正しいことをしていると思ってしまう。
・・・そんな怖さが描かれています。


事件が事件を呼び、次々と展開していきます。
連鎖する犠牲者。

はぁ~。
と、一息つきながら読み進めました。
一人の少年の死がまさかここまで事態を大きくするとは・・・。
残された遺族や、事態を収めようとする先生たちの葛藤などが痛いほど伝わってきます。

これで第一部・・・。
まだ物語は始まったばかりなんですよね。
これから第二部、第三部と読んでいきますが、物語がどう展開していくのか楽しみです。


***

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

*ソロモンの偽証2*
*ソロモンの偽証3*

関連記事

拍手頂けると励みになります(*^^)


この記事を書いた人って、どんな人?
宮部みゆき, 裁判,

0 Comments

Add your comment