Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:
Category: 大門 剛明

『獄の棘』(ひとやのとげ)大門剛明/刑務所の真実 

大門剛明さん『獄の棘』(ヒトヤノトゲ)そこは想像を超える刑務所の世界あらすじ&感想ギャンブル、脱獄、いじめ、偽装結婚―鉄条網に覆われた刑務所の内部では、外からは窺い知れない様々な事件が起こっている…。新米刑務官・武島良太が見た、塀の中の真実。横溝賞作家が放つ、傑作社会派ミステリー!―「BOOK」データベースより―面白かったです。「獄」と書いて「ひとや」と読みます。「獄の棘」とは刑務所の鉄条網のことです。鉄条網...