Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:
Archive: 2014年07月

『火車』宮部 みゆき / 彼女と彼女の人生 

宮部みゆきさん『火車』私の好きな作家、宮部 みゆきさんの作品の中でも深く印象に残る物語です。あらすじ&感想休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて、失踪した婚約者、関根彰子の行方を探すことになりました。最初はすぐ見つかるだろうと思っていた本間刑事ですが、調べていくうちに驚愕の事実が明らかになります。自らの意思で姿を消し、足取りさえも残そうとしない彰子。いったい彼女に何があったのでしょうか。彼女...

ダブルフェイス/無間地獄 日本版インファナル・アフェア 

『ダブルフェイス』ドラマ 感想TBS×WOWOW共同制作ドラマで、私のお気に入りです。香港映画の話題作「インファナル・アフェア」の日本版リメイク作品です。インファナル・アフェアも最高の映画です。ヤクザの幹部である森屋純を演じるのは 西島秀俊さん。実は潜入捜査官です。エリート警察官である高山亮介を演じるのは 香川照之さん。実はヤクザの潜入員です。ダブルキャストで演じられるこのドラマはとても面白く見応えがあります...

『クローズド・ノート』雫井 脩介 ☆ 万年筆が好きになる  

雫井脩介さん『クローズド・ノート』雫井さんの本は今まで2冊ほど読みましたが、クローズド・ノートは少し趣が違う作品でした。感動できる作品です。あらすじ&感想文具店でアルバイトをしている堀井香恵は、自室のクローゼットで一冊のノートを発見する。それは前の住人、真野伊吹のノートだった。そのノートが開かれた時、香恵の日常は大きく変わりはじめる。最後の方は泣きながら読みました。物語の展開はわかりやすく、ラスト...