Welcome to my blog

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:
Archive: 2016年09月

『代償』伊岡瞬 / 底知れぬ悪意の代償 

伊岡 瞬さん『代償』同じ家で育った二人の少年。一人は弁護士に、一人は犯罪者となった。あらすじ&感想平凡な家庭の小学生・圭輔は、ある事故をきっかけに遠縁の同級生・達也と暮らすことになり、一転、不幸な境遇に陥る。寿人という友人を得て苦境を脱し、長じて弁護士となった圭輔に、収監された達也から弁護依頼が舞い込んだ“私は無実の罪で逮捕されました。どうか、お願いです。かつての友情に免じて、私の弁護をしていただけ...

『三人の旅人たち』ジョーン・エイキン/幸せの旅路/しずくの首飾り 

『三人の旅人たち』―「しずくの首飾り」より―ぼくが考えていたよりも、世界はずっと広かったよ!ジョーン・エイキン (作)猪熊葉子 (訳)あらすじ&感想とほうもなく大きな砂漠の真ん中にある、ちっぽけな駅「さばく」。そこには三人の男が住んでいました。ある時、貯金を貯めた男が1週間の旅に出ると言い・・・。このお話、もしかしたら知ってる方もいるかもしれません。実は国語の教科書に掲載されていたようなんです。大人になって...

切ないけど面白すぎる #中年ドラクエのツイート 

昨日Twitter上で、ある言葉が盛り上がっていました。それがとても哀愁ただよい、面白かったのでちょっとまとめてみました。その言葉とは・・・、中年ドラクエ中年のオッサン(主に)を、ドラクエ風に表現したら・・・?・・・そんな設定で呟いた人たちのツイートが、切なくて面白すぎるんです。みんな大好きドラゴンクエストドラゴンクエストといえば、国民的なロールプレイング・ゲームですね。ゲーム好きな人ならば、1度はプレイしたことが...

『ハーモニー』伊藤計劃/人間の意志と完璧なハーモニー 

伊藤計劃さん『ハーモニー』天国なるものがこの世のどこかにあるとしたら、これこそが望みうる最高に近い状態なのだろう。あらすじ&感想「一緒に死のう、この世界に抵抗するために」―御冷ミァハは言い、みっつの白い錠剤を差し出した。21世紀後半、「大災禍」と呼ばれる世界的な混乱を経て、人類は医療経済を核にした福祉厚生社会を実現していた。誰もが互いのことを気遣い、親密に“しなければならない”ユートピア。体内を常時監...

『100万回殺したいハニー、スウィート ダーリン』山田詠美/100万分の1回のねこ 

第9話、山田詠美さん『100万回殺したいハニー、スウィート ダーリン』はちみつみたいな、私のスウィート ダーリン「100万分の1回のねこ」よりあらすじ&感想彼から『100万回生きたねこ』という絵本をプレゼントされたと喜ぶ主人公。彼女はホステスで、彼はホスト。でも彼の彼女は1人ではないようで・・・。「100万分の1回のねこ」9話目のレビューは、山田詠美さん『100万回殺したいハニー、スウィート ダーリン』です。山田さん...

『受難』帚木蓬生/セウォル号転覆事故と生き返った少女の運命 

帚木蓬生さん『受難』iPS細胞で蘇生した美少女と大型フェリー沈没事故。ふたつをつなぐ真実とは?あらすじ&感想韓国の珍島沖で大型旅客フェリー「世月号」が沈没、三百人超の犠牲者が出る大惨事となった。船への過積載、乗組員の経験不足など、事故調査が進むにつれ、その杜撰な管理体制が明らかになる。さらに船会社のオーナーも事故直後から姿を消していた。時を同じくして、日系ブラジル人の津村リカルド民男が経営する韓国・...

『モカと幸せのコーヒー』刀根里衣/心が疲れたときに・・・癒しの絵本 

刀根 里衣さん『モカと幸せのコーヒー』やあ、ようこそ、まほうの世界へ!元気のないきみに、とっておきのコーヒーをごちそうするよあらすじ&感想日常に疲れ、傷ついた青年の前に突然現れたのは、白くて小さいうさぎのモカ。冷え切った青年の心を溶かし、希望に満ちあふれていた過去を思い出させてくれたのは、モカのつくる幸せのコーヒーでした。思いやりたっぷりのぽかぽかコーヒー、あなたもどうぞ召し上がれ。ボローニャ国際...

『危険なビーナス』東野圭吾/後天性サヴァン症候群とフラクタル図形 

東野圭吾さん『危険なビーナス』失踪した弟の嫁に会った瞬間、俺は雷に撃たれたあらすじ&感想弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である夫の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てばたつほど彼女に惹かれていく。―「BOOK」データベースより―面白かった~。止まらず一気に読んでしまいました。ただ、オチはちょっと呆気にとられてしまいま...

『本日は、お日柄もよく』原田マハ/スピーチライターと言葉の魔力 

原田マハさん『本日はお日柄もよく』わたしの言葉が日本を変える!?あらすじ&感想OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライター...