Welcome to my blog

『キューピット』山本くんガチャ / 伊藤さんと理想の男たち

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

 『キューピット』山本くんガチャ / 伊藤さんと理想の男たち

04.『キューピット』
山本くんガチャ

あの、恋のキューピットでございます





あらすじ&感想


ある高級ホテルのラウンジで、女の前に現れた小柄な老人。「キューピット伊藤」と名乗る彼は、女に理想の男性と付き合わせてあげると言うのだが・・・。

恋に悩める女性が主人公の物語。
付き合ってもうまくいかず、理想と現実のギャップに悩む。

エスプレッソを片手に豆本を読む山本くんが可愛い。

コクがあり苦味もあるエスプレッソ。
この物語にぴったりです。
彼も恋に悩んだりするのかな?(*^_^*)


怪しげな老人


ホテルのラウンジで女性は不思議な老人と出会います。


「キューピット・・・・・伊藤?」



怪しげな老人。
そして彼は言うのです。


理想の男性と必ず付き合わせて差し上げます。ただし、付き合うところまでですがね。その先、結ばれるかどうかはご本人さま次第となります



もしも本当に理想の人と付き合えるのなら、こんな嬉しいことはありませんね。
私もお願いしちゃうかも。

・・・でも「キューピット」っていうところが怪しい。
正しくは「キューピッド」ですよね。
ちょっと胡散臭い気もしますが、伊藤さんはちゃんと付き合わせてくれるのです。


理想と現実


伊藤さんが女性に紹介した男性は4人。
でもどの人とも、うまくいかないのです。
そこには理想と現実のギャップがありました。


「ダメよ、あいつ!たしかに金持ちで顔もよくて理想通りよ。でもね、ぜ~んぶお金の力。全然、愛が感じられないの。恋人なら便利でいいけど、結婚は無理ね」



初めは理想が高かった女性ですが、徐々に下げていく。
金持ち→頼りになる人→人並みのサラリーマン・・・・・という感じに。
いざ付き合ってみると思っていたのと違ったのですね。
よくある事です。

バブルがはじける前は、理想の男性というと三高 (高学歴、高身長、高収入)でしたね。
今は、優しさや共通の趣味、あとは将来性などを求める人が多いようです。
より現実的と言えるでしょうか。
今の社会の風潮を考えると納得できます。
私も共通の趣味などを求めてしまうかも。
変われば変わるものですよね。





4人目の男


『キューピット』は、老人が紹介する最後の男 (4人目) がミソになります。
それはこんな男。


理想とプライドだけは高いくせに、他力本願で上から目線。おまけに、都合が悪いと開き直るし、ナルシストで本音を言われるとすぐ傷つく



うわっ、最悪ですね。
でも誰かに似ているような・・・。


謙虚に・・・


この豆本を読んで思ったことは、謙虚に生きようということです。
プライドが高くてもいけません。
人の意見は聞いて、学ぶ気持ちを持つことが自分を成長させるんだと思います。
この本の主人公のようにはなりたくないなと思いました。


山本くんガチャ。
ショートストーリー ラインナップ

彼の名前は山本 読(やまもと どく)、文学部二年。山ほど本を読む姿から、「やまほん」と呼ばれている。散歩の時、雨の時、遊ぶ時、お茶の時、はたまた昼寝の時でさえ、決して本を離そうとはしない。


01.『完璧な人生』
何をやっても必ず上手くいく人生。とても魅力的なものですが、裏があるのものですね。


02.『鍵穴の風景』
犯罪は自分の首を絞めることになるのですね。黄色の扉にご用心。


03.『ペトペト星』
夜空に輝く小さな光。それは新しい星なのか?最後はヒヤリとしました。


04.『キューピット』
理想の男性は? キューピット伊藤は、愛を届けるキューピッド(?)


05.『月の出ない国』
暗闇の世界で生きる男の運命とは? ミステリータッチの物語。


実はこのお話を読もうと豆本を開いたら、ミスプリントで読めないページがあるではないですか!!
・・・・・ショック(´口`)↓↓
それでタカラトミーアーツさんにて、新しい豆本を送って貰えました。
ガチャガチャも初期不良だと交換して貰えるようです。
親切丁寧な対応で早めに送って頂き、ありがたかったです。
関連記事

この記事を書いた人って、どんな人?
山本くん, ガチャ, , ショートショート,

0 Comments

Add your comment