Welcome to my blog

私がブログを続ける理由ときっかけ

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

私がブログを続ける理由ときっかけ 

今年も残すところあと僅か・・・。
そんな時にふと考えてみたいことがありました。
それは・・・
私がブログを続ける理由です。

私が訪問するブログさまで以前そのようなことに触れていた方がいて、私はどうなんだろうと思っていました。
年が変わる節目に一度自分を振り返ってみたいと思います。





ブログを始めたきっかけ


私がブログを始めてからもうすぐ2年になります。
ブロガーさんの中には、5年も10年も続けている方がたくさんおられます。
なので私の2年というのは特に凄くもないのですが、よく続けたなぁ・・・と思います。

私の場合、きっかけはごく単純なものでした。
当時、ちょっとでもお金を稼ごうとした私。
そこで目をつけたのがブログライターとアフィリエイトでした。
・・・今考えるととても不純なきっかけですね。

それでとりあえずブログを始めてみるものの、すぐに挫折してしまいます。
それもそうですよね。
何を書いたら良いのか分からないのですから。
ブログライターもアフィリエイトも、記事を相当数書いてある程度人気にならないと稼げないと判明しました。

諦めが早い私は方向転換します。
お金を稼ぐことはやめて自分の好きなことを書こう!と。
でもしばらく悩みました。
何を書いたら良いのでしょう??
(・・・だからブログを始めたばかりの頃は、更新が滞っていたんですね。)

・・・そしてたどり着いた答えが、本です。


本と私


私が今まで生きてきた中で、唯一続けてるものがありました。
それは「読書」です。

そうだ! 本を読んだ感想を書こう!

・・・ということで読書感想がメインのブログになりました。





本格的に小説を読み始めたのは、たぶん中学生くらいからでしょうか。
記憶がアヤフヤですが。
倉本由布さんの少女小説に始まり、江國香織さんの恋愛もの、そして東野圭吾さんのミステリーにハマります。
「本を読むこと」は、私にとって「生きていくこと」と同意語なんですよね。
本がない生活なんて考えられません。

ブログを始めてから様々なジャンルの本を読むようになりました。
私はよく本のレビューを書いているブログさまを訪問します。
そこで読みたいものが増え、好きな作家さんも増えました。
本の世界に浸るのは楽しくて心も豊かになりますね。
生きているうちに、たくさんの物語を読みたいです。


安易につけてしまったブログ名


ブログ名ってとても大切です。
でもそれを安易につけてしまった私・・・。
『ひだまりさん日記』というのは、その時テーマも何も決めていなかったので、とりあえず「日記」にしておくかと。
それで私の好きなカピバラさんの「ひだまりさん」からつけました。

でもそれだと、なんのブログなのかわからないではないか!?
・・・ということに気付き、「晴れ 時々 読書とパン」 を後付けしました。
ホントに安易・・・。
ちなみに 「はれ ときどき ぶた」 という昔テレビで放送していたアニメから文字ったものです。
子供の頃好きだったアニメで、空からブタが降ってくるんです (笑)。

今思うと、もうちょっとちゃんとしたブログ名をつければ良かったかなと後悔。
かと言って今更変えるのも・・・ということで、このままです。





分析とお礼


私のブログに訪問して下さる方のほとんどが、グーグルやヤフーなどの検索サイトからです。
それとは別で、ありがたいことに定期的に訪問して下さる方もいらっしゃいます。
パチパチ。
・・・中にはペタだけの方もいるとは思いますが、とりあえずプラスに考えることにします。

どちらが嬉しいかというと、やはり定期的に訪問して下さる方々です。
ありがとうございます(^^♪
少し暴露的な内容になってしまいましたが・・・。
私が今でもめげずに本のレビューを書けているのは自分のためでもありますが、読んで下さる方々の存在が大きいんです。

年内の更新は今日が最後になります。
来年もだいたい3日に一度くらいの更新で、レビューを書いていきたいと思います。
良いお年をお迎え下さい。


次回予告。
「ブログ更新はスマホか パソコンか?」

次回も本のレビューはお休みして、ふと思ったことを書きたいと思います。
1月1日の予定です。
いつもより少し短め記事にしたいと思います。
関連記事

この記事を書いた人って、どんな人?
ブログ,

6 Comments

おともだちパンチ  

 お久しぶりです。1年間ブログの更新お疲れさまでした。私はブログを始めてようやく1年になるので、2年間でも十分にすごいことだと思います。

 ひだまりさん。のブログは安心して訪問できるところがいいですね。毎回ほのぼのとした切り口から温かいレビューをアップされているので、安心して訪問できます。50人ほどいるという常連さんも、みな私と同じ気持ちではないかと思います。

 ブログタイトルの由来も聞けてうれしかったです。「晴れ 時々 読書とパン」は後付けだったのですね。たしかに「ひだまりさん日記」だけでは凡庸だったかもしれませんが、後付けの部分が加わってとても味わい深いタイトルになりましたね。私も自分のブログに「最果ての図書館」というタイトルを付けるまでにいろいろと悩んだことを思い出してなつかしくなりました。

 今回は本当に暴露的な内容で、興味深く読ませていただきました。「アフィリエイト」なんて言葉が出てきた時は心底びっくりです(そういった雰囲気がまったくないブログだったので・・・)。好きなことを書こう、と決められたとのことでしたが、ブログの方向性はとてもよかったのではないかと思います。

 こちらこそ、いつも素敵な本を紹介していただいています。来年もどうぞよろしくお願いします。

2015/12/29 (Tue) 11:44 | EDIT | REPLY |   

ひだまりさん。  

おともだちパンチさんへ。

ありがとうございます(*^^*)
おともだちパンチさんも、一年間の更新お疲れ様です☆

「安心して訪問できる」 おともだちパンチさんにそう言ってもらえて、とても嬉しいです。
ブログやってて良かったなと思いました。
始めたばかりの頃はこんなに長く続けられるとは思わなかったけど、やっぱり好きなことについて書くというのが良かったのでしょうね。

アフィリエイトがブログを始めたきっかけなんて、驚かれたと思います。
書くかどうか迷ったのですが、本当のことだし正直に書いてみました。
でも今は全然興味を持っていないので、広告などは貼り付けずにこのままブログを続けていきたいなと思っています。
広告を貼り付けちゃうと、記事が読みにくくなると思いますし・・・。

ブログの名前だけは安易すぎました(´・・`)
もし次にブログをやるとしたら、絶対テーマを決めてからにしようと思います。
このブログだけで手一杯なので、その予定はありませんが。

おともだちパンチさんの「最果ての図書館」は、とても素敵なブログです。
今ランキングをやってますよね。
昨日も(と言っても真夜中ですが)楽しく読んでいました。
私も読んだことのある本が出てくると嬉しくなります。
「下町ロケット」や「火車」、「カラスの親指」など。
これからも素敵な記事を書いてくださいね。

来年もよろしくお願いします♪

2015/12/29 (Tue) 13:19 | EDIT | REPLY |   

さや  

こんにちは。

ブログタイトル分かりやすいし素敵だな~と思っていたので、そんな理由が
あったとは驚きです。あとから変えるのって難しいですよね。
私も思いつきでつけてしまったのでもうちょっと本と関わりのあるタイトルにすれば
よかったなと後悔のですが今更になってます(;^_^A

ひだまりさん。は倉本由布さん読まれてたんですね。
私はきっとシリーズが好きでした。特に最初の2冊(濃子と信長の話)が
大好きで何度も読んだのを思い出しました。懐かしいです。

来年もいろんな本の紹介楽しみにしています。
今年一年どうもありがとうございました(*^-^*)

2015/12/30 (Wed) 00:35 | EDIT | REPLY |   

ひだまりさん。  

さやさんへ。

こんにちは(*^^*) ありがとうございます。

ブログタイトルって、なかなか変えれないですよね。SEO的にも…。
さやさんの 「すきなものいっぱい」は素敵なタイトルだと思います!
わかりやすいし、私もすきなものいっぱいあるので、それを思い描くだけで幸せな気分になります。
そんな幸せな気持ちを連想できるタイトルだなと思います。

初めて読んだ小説が倉本さんのだったんです。
「天使のカノン」に始まり、きっとシリーズも読みましたよ(*^^)v
倉本さんの時代物を読んで日本史に興味を持ったくらいです。
私は大姫と義高のお話にグッときました。
たしか、濃姫のお話も実家にあるはずです・・・。
読み返したくなっちゃいました。

今年一年こちらこそ、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい♪

2015/12/30 (Wed) 01:02 | EDIT | REPLY |   

lime  

いつも楽しませていただいています

おはようございます。
こういうひだまりさん自身の記事も、とてもうれしいです。
ああ~、そうなんだ。
ブログを始めたきっかけというのも、とても驚きでしたが、その辺に逆に親しみやすさを感じます。
読書感想というのは、きっとなるべくしてなった、かたちなのでしょうね。

私も子供のころから読書がなにより大好きだったのに、最近は本当に読む時間がなくなってしまいました。だからこんな風に、その本の世界観や面白さを伝えてくださる読書ブログはとてもありがたいです。
物語って、なんだろう・・・という、基本に立ち返って、新たな視点で眺めることもできました。

また来年も、一緒に読書したつもり、に、させてください^^
どうぞ、良いお年を。

2015/12/31 (Thu) 10:01 | EDIT | REPLY |   

ひだまりさん。  

limeさんへ。

おはようございます。
温かいコメントありがとうございます(*^^*)

調子に乗って書きすぎたかなと思いましたが、親しみやすさを持って頂けて良かったです。
たまにこういう記事も新鮮で良いのかもしれません。
ブログを始めた時点では、まさかここまで続けられるとは思わなかったです。
当初の目的とは全然違ったものになりましたが、今はこれで良かったなと思ってます。
ブログに愛着も湧きますしね☆
今回の記事を書いて、皆さまに温かい言葉をかけて頂きとても嬉しいです。

「本」という共通の趣味を持っているlimeさんに読んで貰えて何よりです(*^^)v
この一年、本当にありがとうございました。
limeさんも良いお年をお迎え下さい♪

2015/12/31 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment