Welcome to my blog

『夢幻花』東野 圭吾 / 幻の黄色い朝顔の秘密

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

  『夢幻花』東野 圭吾 / 幻の黄色い朝顔の秘密

東野圭吾さん
『夢幻花』

黄色いアサガオだけは追いかけてはならない。
そのアサガオに隠された秘密とは―



あらすじ&感想


秋山梨乃の祖父・ 秋山周治が何者かによって殺害された。第一発見者の梨乃は、祖父が育てていた黄色い花が消えたことに不信を抱き、蒲生蒼太とともに事件の真相を探り始める。謎の黄色い花は事件とどう関わっているのか? 東野圭吾が時間をかけて、考えた長編ミステリー。


・・・1年くらい前に図書館で予約したところ、ようやく順番が回ってきました。
長かったー。





一気に読んじゃいました。
この本は東野さんが10年かけて考えた作品なんですね。
知らなかった・・・。
とても読みごたえがありました。

秋山梨乃が蒲生蒼太とともに事件と謎の黄色い花を追っていくお話です。
そこでキーワードとなっているのが、夢幻花というタイトルの黄色いアサガオです。
でも黄色いアサガオなんて見たこともないです。

アサガオに黄色は存在しない。
・・・幻の花。

江戸時代の文献には記載されていたようですが、現存はしていないみたいですね。
読み終わった後に、黄色いアサガオが気になりネットで検索してみたら・・・
なんと今月の10日に実現に成功していた!! というじゃないですか。
何と言うタイミングo(*º▽º*)o
素敵過ぎます♬*゜

読み終わった直後は、黄色いアサガオは怖いなぁ・・・と思いましたが、
咲かせられたと知って、すごいなぁ・・・と思っちゃいました。
確かにアサガオは、青色はあるけど黄色いのはなかったですよね。
この作品を生み出した東野さんも素敵過ぎです。

幻の黄色いアサガオと事件の関係は?
という疑問を持ちつつ、最初から最後までドキドキしながら読みました。
殺されてしまったおじいちゃんの生前の行いや言葉に好感を持ちました。
いいですね、おじいちゃん。
人生の先輩です。

そして、蒲生家の過去も徐々に明らかになっていきます。
黄色いアサガオと蒲生家の繋がり―
読み終わったら、黄色いアサガオを検索せずにはいられません。
恐るべし、夢幻花。

関連記事

この記事を書いた人って、どんな人?
東野圭吾,

0 Comments

Add your comment