Welcome to my blog

ジョバンニとカムパネルラ☆銀河鉄道の夜

*ひだまりさん日記* ~晴れ 時々 読書とパン~

読書感想ブログです。たまにネタバレするかもしれません。ホームベーカリーGOPANのレシピも扱っています。


Total:
現在:

ジョバンニとカムパネルラ☆銀河鉄道の夜 

『銀河鉄道の夜』

カムパネルラ、
どこまでも一緒に行くよ



『銀河鉄道の夜』は、私が子供の頃から大好きなアニメ映画です。
以前にも書きましたが、もう少し深く語りたいと思います❀.(*´▽`*)❀.





宮沢賢治さん原作で、 杉井ギサブロー監督によりアニメ映画化された作品。
時たま、無性に見たくなるんですよね。





幻想第四次の銀河鉄道に乗って、
ジョバンニとカムパネルラはどこまでも一緒に行く。

「本当の幸せ」を求めて・・・。

あの幻想的な世界が好きで、私もそこに住みたくなります。
暗闇に光るリンドウの花や、十字架、三角標、街並み・・・。
とても綺麗で幻想的に描かれていて思わず見入ってしまうほど。


***


銀河鉄道の夜で私が好きなシーンがいくつかあります。


プリオシン海岸**

「この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えている。」

ジョバンニとカムパネルラが一緒に汽車を降りるシーン。
誰もいない駅で、カチカチと鳴るメトロノームが印象的でした。


鳥を捕る人**

鳥を捕るシーンが好きです。
鳥が砂浜と一体になるのも素敵に描かれています。


リンゴ**

幻想的で、私が子供の頃は一番好きなシーンでした。
青年たちが乗っていた船は、あのタイタニック号を元にしているようです。


新世界交響楽**

空中に浮かぶ振り子時計。
とうもろこし畑。
そこに流れる新世界交響楽・・・。
子供の頃のジョバンニがいます。
見ている私もなんだか懐かしくなってしまうシーン。


さそりの火**

自分を犠牲にしてまで、他人の幸福を願うさそりのお話。
心に響きました。


***


最後はカムパネルラと永遠の別れをしないといけないジョバンニ。
可哀想ですね。

銀河鉄道は、死んだ人たちが乗る汽車です。
ジョバンニは、他の乗客とは違う切符を持っていました。
緑色の切符。
ジョバンニだけが特別で、本当の天上にも行ける切符です。

でも、一人で現実世界(三次空間)に戻ってきてしまう。
切なくなります。


『銀河鉄道の夜』は映像も素晴らしいですが、音楽も素敵です。
細野晴臣さん作曲で、より幻想的な雰囲気になっています。
アニメ映画ですがとても奥が深く、大人でも好きな方が多いと思います。
とても素晴らしい作品です。


過去に書いた記事はこちら
↓↓↓
*銀河鉄道の夜*


関連記事

この記事を書いた人って、どんな人?
銀河鉄道の夜, アニメ, ネコ, 宮沢賢治,

2 Comments

lime  

大好きでした

私もこのアニメ、大好きでした。見たのはもうずいぶん昔なんですが。
この絵柄と雰囲気、表現の仕方が、原作を少しも壊すことなく世界観を広げてくれているなと、感激しました。
鳥とりのシーンも、女の子たちが乗り込んでくるシーンも凄く印象的です。
でもきっと、忘れている素敵なシーンもたくさんあるんでしょうね。
なんとなく、画一化されてガンガン表現を押し付けて来るようになった日本のアニメーションですが、今だからこそこんなアニメを再放送してほしいなと改めて思いました。

2015/06/06 (Sat) 08:45 | EDIT | REPLY |   

ひだまりさん。  

limeさんへ。

こんにちは( ^^ )
私も大好きなアニメ映画なんです。
幻想的で素敵ですよね。
何年たっても見続けてしまいます。
鳥をとるシーンも綺麗に描かれていて・・・。
ジョバンニとカムパネルラに自分を同化させながら見てます。

偶然にも今日、 銀河鉄道の夜のアニメの記事を書いてらっしゃったブログ様を発見しまして、ニヤリとしていたところでした!
そこにlimeさんからのコメント!!
嬉しくなっちゃいます(*´︶`*)
久々に見てみようかしら。

今日は良い1日になりそうです♪

2015/06/06 (Sat) 09:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment