『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』レビュー / 冒険の旅に出掛けよう!

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

さあ、冒険の旅に出掛けよう!

7月29日にスクウェア・エニックスから発売されましたドラゴンクエスト11。ネットにはどんどんレビューが寄せられていますね。

もうクリアした人もいるのかな?

ゆっくり冒険している ひだまりさん。も、だいぶ進みました。とても面白く、ドラクエ30周年 (←本当は31周年だけど) の節目に相応しい作品だなと、やりながら実感いたしました!

ゲームをやっていて とてもテンションが上がったことがありまして、レビューを書こうと思います。

少しだけドラクエ11の内容にふれますのでご注意ください。

迷いに迷い、買ったのはPS4版

まずは、私が買ったソフトについて少しだけ説明です。発売日 当日に買いに行きました、もちろん。でもその日は、ひだまりさん。ガッツリ仕事でしたので、夜にビックカメラへと走りました。

そういえば、当日はTwitterでも 「#勇者はじめました」 とフラグがたち盛り上がっていました。

今回発売されたドラクエは、PlayStation版と、DS版の2つ同時発売!!でした。本体はどちらも持っていたし最後の最後まで迷いましたが、結局プレステ4版を購入しました。

大画面のリアル映像でやりたい!!

その気持ちが勝って・・・。
DSに、はぐれメタルがふっついている本体の限定版が出ていて、そちらがとても気になっています。(←今でも) はぐれメタル、可愛いですよね?

ドラゴンクエスト11のレビュー

さて、レビューの本題はここからです。

本当に 「過ぎ去りし時」 を実感!!

今日ドラクエをやっていて (・・・と言っても、この記事をアップするのは1週間くらいあとです) テンションが上がったことがありました。それは仮面武闘会にて。

ベロリンマンやビビアン・・・などの懐かしのキャラが出てくるではないか!!

そうです、ドラクエ4の2章、アリーナが武術大会で戦う相手です。思わず 「わぁー」 と叫んでしまいました。

ベロリンマン、分身した (*^^*)
まさに 「過ぎ去りし時を求めて」 というタイトルを実感した瞬間です。それまでにも薄々かんじてはいたのですが。

例えば音楽です。
ちょこちょこ過去作のドラクエの音楽が使われていたりします。あっ!この曲は・・・などと、懐かしくなること度々。その音楽のおかげか、どこか過去作に繋がっているような世界観が味わえて心なしかジーンとしました。

変わらないという安心感

ドラクエって Ⅴ 辺りから、必ずしも主人公が勇者っていうわけではないんですよね。

しかも今回 ⅩⅠ では、勇者 (・・・の生まれ変わり?) だけどデルカダール王から 「悪魔の子」 というレッテルを貼られ、どうしてそうなったのかを探りながら冒険の旅に出ます。

サラサラヘアの男の子。・・・やはりドラクエというと、鳥山明さんのイラストが板につく。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ひだまりさん。は、ドラクエシリーズは10以外全部やっているんです。唯一10だけはオンラインだったからやらなかったのですが・・・。

昔と比べて1番変わったところは やはり映像です。

PS4版は映像がとてもキレイで、戦闘シーンも迫力があって面白い。

あっ、それから気づけばルーラを唱えても天井に頭がぶつからなくなってました (*^^*) ドラクエあるあるですね。

それでも変わらないところがあります。
主人公がしゃべらないところや、モンスターだとか。・・・スライムが出てくると不思議とほっとする。そしてドラクエは、なんて言うんだろう、一本道というか進む道筋がだいたい決まっている。

これこれ、これがドラクエなんだよねっ。

・・・ていう安心感があるんです。王道な感じ。ストーリーが複雑すぎないのが良いんです。

過去作よりも楽になった!?

冒険していて思ったことなんですが、今回はあまりお金に困らないんです。

武器・防具は、ほぼ 「ふしぎな鍛冶」 で作れてしまうし。いつもだと武器を買うのに必ずモンスターを倒してお金貯めしていました。けど11では、今のところお金貯めしていないんです。

それからレベルが上がるごとにHPやMPが全回復するからマジックポイントにも困らない。MP回復してくれるアイテムもちょこちょこ手に入るし、あまり呪文を節約することなしに進められます。この辺ちょっと嬉しい。

この間、ほかの人のレビューを読んでいたのですが、なんとあることをすればレベル99まで簡単に上げられる!?・・・という裏技を書いていた人がいて、そんなことも出来るのかと目からウロコでした。

ひだまりさん。は レベルが少しづつ上がっていく過程が好きなので、その裏技はやるつもりはないですが。やはりこういうゲームは、徐々に育てていくのが楽しいんですよね。

イチオシ☆過去作ナンバリング ベスト5

前にファイナルファンタジーのレビューを書いたときにもランキングをしたのですが、今回も最後はこちらで締めたいと思います。

ひだまりさん。イチオシのドラクエシリーズをランキングにしてみました。(10はやってないので抜かしています。)

ベスト5です。

第5位・・・
VIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラクエで初めて3Dグラフィックになったのが8です。

フィールドがとても広くて、時間をかけて歩き回ってました。錬金するのに攻略サイトと にらめっこ。「おかしな薬」 ばかり作ってお金を稼いでいた記憶があります ^_^;

第4位・・・
VII エデンの戦士たち

「ふしぎな石版」 を集めて、過去と現在を行き来する。世界に大陸が復活していくことや、ひとつひとつのストーリーが好きでした。以外にも神様が可愛くて愛着がわきました。

第3位・・・
Ⅲ そして伝説へ…

私が初めてドラクエをやったのが3なんです。

確か小学生の時でした。その後に2と1もやった記憶があります。しかも苦い思い出があるんです。バラモスを倒すところまでいったのに冒険の書が消えたという・・・ (*_*) かなりショックで、しばらく立ち直れなかったです。

6つのオーブを集めてラーミアを復活させる。ラーミアの音楽が好きでした。・・・そういえば11でもオーブを集めるんですよね。ラーミアでないかな?

第2位・・・
IV 導かれし者たち

4は何回も冒険しました。

ストーリーとキャラが好き。3章トルネコでは、1番高い 「はがねのつるぎ」 を持てるだけ持たしてクリアするという・・・。それで5章で仲間になる時に売ってお金を稼ぐというのをいつもやっていました ^_^;

あとファミコン版でできるカジノのコインの裏技だとか。4章のミネア&マーニャの、バトルの音楽が好きでした。

第1位・・・
V 天空の花嫁

やっぱり1番はこれ、ダントツです。

モンスターが仲間になるのが楽しい。Ⅴ の影響で、スライムナイトが好きになりました。ピエールです (*^^*) ・・・そして結婚相手はいつもフローラを選ぶという、薄情なひだまりさん。でした。

* 可愛いツイートを見つけたので、ドラクエ発売記念に貼っておきます。

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
さや  

私もドラクエ11プレイ中です。
やっと折り返し地点かなというところまでやってきました。
ここまでわくわくでとても楽しませてもらってます。
私もドラクエは5が一番好きです。メダル学園のBGMがドラクエ5のお城の曲だったのですっごく懐かしくて嬉しかったです。今回こういう要素もあって楽しいですよね。ちなみに結婚相手はビアンカを選ぶことが多いです。子供たちが金髪でかわいいから(笑)

2017/08/16 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   
ひだまりさん。  
さやさんへ。

こんにちは (*^^*)
コメントありがとうございます!

さやさんもドラクエっ子でしたね (*^o^*)
やっぱりやっていましたか!
私も楽しく冒険してます。
メダル学園の音楽、ドラクエ5のお城の曲でしたね。
・・・グランバニアが頭をよぎって懐かしくなっちゃいました。
私はいま、やっと魔法の鍵を手に入れたところです。
これから宝箱探しの旅にでます (^^♪

5の結婚、さやさんはビアンカを選ぶんですね。
確かに金髪は可愛いかも。
私も次にやる時はビアンカにしてみようかな。

2017/08/16 (Wed) 15:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

あ行の作家 (77)
相場 英雄 (1)
青山 美智子 (1)
朝井 リョウ (1)
浅田 次郎 (1)
麻野 涼 (1)
麻見 和史 (2)
芦沢 央 (1)
綾辻 行人 (1)
新井 素子 (3)
有川 浩 (1)
安房 直子(童話) (16)
伊岡 瞬 (1)
池井戸 潤 (3)
伊坂 幸太郎 (2)
石川 智健 (1)
石田 衣良 (1)
伊藤 計劃 (2)
乾 くるみ (2)
岩木 一麻 (1)
上田 早夕里 (5)
冲方 丁 (1)
江國 香織 (9)
岡嶋 二人 (1)
小川 洋子 (1)
奥田 英郎 (1)
乙一 (2)
恩田 陸 (8)
あ行の作家 その他 (7)
か行の作家 (28)
海堂 尊 (1)
川村 元気 (1)
貴志 祐介 (9)
北川 恵海 (1)
北村 薫 (2)
清武 英利 (2)
倉本 由布 (2)
小林 由香 (2)
近藤 麻里恵(こんまりさん) (1)
今野 敏 (7)
さ行の作家 (15)
佐伯 和人 (1)
佐々木 譲 (6)
時雨沢 恵一 (1)
重松 清 (1)
雫井 脩介 (1)
下村 敦史 (2)
宿野 かほる (1)
翔田 寛 (1)
住野 よる (1)
た行の作家 (26)
大門 剛明 (1)
高田 大介 (3)
高畑 京一郎 (2)
高野 和明 (1)
谷川俊太郎 (3)
知念 実希人 (1)
辻堂 ゆめ (1)
辻村 深月 (8)
筒井 康隆 (4)
堂場 瞬一 (2)
な行の作家 (27)
中山 七里 (10)
長崎 尚志 (1)
長沢 樹 (1)
長野 まゆみ (5)
夏川 草介 (5)
成田 名璃子 (1)
貫井 徳郎 (3)
ねじめ 正一 (1)
は行の作家 (49)
畑野 智美 (2)
羽田 圭介 (1)
帚木 蓬生 (4)
浜口 倫太郎 (1)
原田 マハ (7)
早見 和真 (1)
東野 圭吾 (25)
百田 尚樹 (1)
古谷田 奈月 (1)
星 新一 (3)
誉田 哲也 (1)
は行の作家 その他 (2)
ま行の作家 (39)
前川 裕 (1)
又吉 直樹 (ピース又吉) (1)
まど・みちお ( 詩集 ) (2)
真梨 幸子 (2)
三浦 しをん (1)
三島 由紀夫 (1)
道尾 秀介 (9)
湊 かなえ (2)
宮下 奈都 (1)
宮部 みゆき (8)
向田 邦子 (1)
村上 春樹 (2)
村山 早紀 (1)
村山 由佳 (1)
森 絵都 (3)
森 博嗣 (1)
森見 登美彦 (1)
ま行の作家 その他 (1)
や行の作家 (29)
薬丸 岳 (13)
柳 広司 (1)
山崎 豊子 (3)
山田 詠美 (1)
柚木 麻子 (1)
柚月 裕子 (1)
吉野 源三郎 (1)
米澤 穂信 (8)
海外の作家 (5)
SF (4)
ファンタジー (1)
絵本 (55)
佐野 洋子 (2)
刀根 里衣 (12)
藤城 清治 (4)
ロブ・ゴンサルヴェス (4)
クリスマスおすすめ絵本 (8)
大人にもおすすめ絵本 (25)
山本くんガチャ・その他の本 (21)
100万分の1回のねこ (13)
山本くん ガチャ (5)
その他の本 (3)
教科書の名作・古典 (7)
教科書の名作 (4)
平家物語・百人一首 (3)
映画・ドラマ・アニメなど (22)
三谷幸喜 (3)
ドラマ・映画 (12)
アニメ・漫画 (7)
GOPANレシピ・雑記・ゲームなど (37)
gopanレシピ (11)
ルピシアの紅茶 (2)
Twitter・ゲームなど (8)
雑記 (15)
ひだまりさん。面白かった本 (3)
ひだまりさん。とブログについて (9)